革靴とスニーカーのおしゃれセレクト情報記

メンズシューズからおすすめの革靴、スニーカーを中心に独自判断で紹介中です。

おすすめの靴は最終的に自分次第で決める話

 最近は服や靴について

ネット上の掲示板などでおすすめは何ですか?

 

 みたいに質問されている方も見かけます。

 

 個人的に正解とか決まってないので、

そういったので選ぶと解凍される方の趣味や

価値観に左右される所もあります。

 

 たとえば革靴にこだわる人の回答は、

個人的な感覚では一般的でもないと考えています。

 

 また、流行などに影響されやすい人の回答も

かなり偏ってしまいやすい所もあります。

 

 靴選びは、ある程度使用目的を決めて行く事も大切

 

 ネットの掲示板などで見る回答では、

ドクターマーチン、パラブーツを押している人が多いです。

 

 ただ、冠婚葬祭用としては、

あまり向いてないデザインだったりします。

 

 その他、ビジネス、冠婚葬祭用には、

ストレートチップを押している情報もありますが、

私の個人的なリサーチ結果では、とりあえず黒の革靴であれば、

おおよそ大丈夫です。

 

 日本では、ローファーの靴を履いている人も多く、

ビジネスでNGみたいなのも、あまり関係ない所も多いです。

黒の靴でも、けっこう目にするデザインではUチップが多いです。

 

 見ないデザインでは、ウィングチップです。

プレーントゥやストレートチップもそれ程見た記憶が無いです。

 

 最近ドクターマーチンを履いている人を見た事があるのは、

20代から30代くらいの女性で数人くらいです。

 

 レッドウィングのポストマンや

パラブーツ、オールデンでは、最近、履いている人を見掛けた事が無いです。

 

 こういった感じで、ネットで発信されている内容と

実際に出歩いている人や場所でも違ってくる感じです。

 

 どのブランドの靴が多い?と尋ねられると、

見た感じではアシックスのビジネスシューズモデル 

クラスを履いている人が多いです。

 

 金額的には1万円代から2万円代までが多いみたいです。

 

 なので、おすすめの靴と、

実際に履いている人の靴では乖離してしまう所もあり

おすすめの靴は、半分、趣味とか理想、流行っているから。みたいな感じで発信されている所もあります。

 

 なので、ネットの情報をそのまま受け止めて、

いきなりオールデンの靴とかエドワードグリーン、ジョンロブの靴を

買ってしまっても、靴のお手入れの仕方とか修理代とかもろもろ知らないと、失敗してしまう可能性もあります。

  

自分で決めるポイント

 

 自分で靴を決めるポイントでは、

履く目的を決める事が重要になります。

 

TPOで、普段、履く靴で毎日電車に乗ったり、

仕事回りでも靴の脱ぎ履きを頻繁に行う方では、

とりあえずラバーソールで靴の手入れが簡単な方が便利とか、

脱ぎ履きがしやすいスリッポンタイプやウォーキングタイプのコンフォートモデルの方が良い場合もあります。

 

 予算も色々ですが消耗品になりやすいケースや

修理に出せる所が無い場合と修理が近くで出来る場合でも違って来ます。

 

 靴の修理で宅配便で送って、

2週間以上掛かるみたいな場合では、その靴以外に

予備の靴も必要になる事もあるからです。

 

 以上の感じで、靴選びは、どちらかと言えばブランド名とか

作り以外に実用面に即した靴を重視した方が良いケースもあります。

 

 なので、おすすめの靴=趣味やファッション性で選ぶ靴と

実用面に適した靴でも違って来ます。