革靴とスニーカーのおしゃれセレクト情報記

メンズシューズからおすすめの革靴、スニーカーを中心に独自判断で紹介中です。

お買い得靴を買う選択の仕方

 靴も色々な用途や目的で購入するモデルも違って来ます。

そういった中、色々買ってみて分かった事を紹介します。

 

 使用目的で選ぶ靴、購入する靴も違って来る

 

 今年に入って初めて買った靴は、

おしゃれ靴、フォーマル、ドレスシューズのカテゴリーに入るモデルです。

 

 その後、色々と修正を行い結局の所、

より普段にも履きやすい靴を選ぶ事になりました。

 

 この辺りの事情は次の事柄になります。

 

 高い靴を普段、履いているとキズや汚れが気になる。

 

 高い靴だから頑丈で長持ちする。みたいなイメージもありますが、

特にドレスシューズタイプの革靴は、レザーソールで雨の日は滑りやすく

雨に濡れてしまうとアッパーの部分もダメージを受けてしまいやすいです。

他では、傷が目立ってしまうと、せっかくの良い靴も、台無しにしてしまう可能性もあります。

 

 結局の所、高価な靴は魅力的でもありますが、

普段に履く靴として考えると、もったいない所もあります。

 

 個人的にコレクションや趣味の靴として、

少しずつ集めて行く予定もありますが普段用として選ぶ靴としては不向きと思います。

 

 お買い得靴も選択肢が色々

 

 お買い得靴も実際には数多くの種類、用途のモデルがあります。

今回は、革靴としてのお買い得靴を紹介します。

 

 おおよそ、私が調べた靴の中では、

 

元からお買い得モデル

アウトレットやセール品のお買い得

中古品

 

と、3つにカテゴリー分けされます。

 

 元からお買い得モデルでは、

スーパーやホームセンター、ショッピングモール、GU、しまむら等でおおよそ、

1000円代から5000円くらいまでの価格帯で販売されているモデルになります。

 

 実際には、こういったお買い得モデルもさらにバーゲン、

セールになる事もあるのでプチプラモデルとして平日履きとして

購入する選択もあります。

 

 そこまでケチケチしなくても?と、なりそうですが、

例えば、最近PS5の発売が決定して欲しい。でも購入できるだけのお小遣いが限られている場合、他に必要な物の支出を抑える為に有効です。

 

 節約生活としては、他にも色々と他のジャンルもあるので、

それぞれを削って支出を減らして浮いたお金で欲しい物を手に入れる為には、

有効な手段になります。

 

 高級靴が欲しい場合なども、

普段靴としてプチプラのモデルを買って、支出を抑える為には有効です。

 

 基本的に、セール品、アウトレット、

中古品などでも共通する考えになります。

 

 セール品とアウトレット品の違い

 

 セール品とアウトレット品の違いは、明確に決められていない所もあります。

個人的に違う点としては、セール品は期間中、普段の価格より安くなっている時の価格。アウトレット品は、傷や何らかの不具合、または、製造中止なって長期間メーカーなどにあった在庫品。と考えています。

 

 なので、どちらがお得?と、なると、一律に決め難い所もあります。

 

 また中古品との違いでは

個人が1度でも入手した物の転売品。との違いと考えています。

 

 この中で、返品しやすいモデルでは

正規品とセール品で何か不具合を明記されたない場合は、返品、交換して貰いやすいと思います。

 

 一方、アウトレット品、中古品では、

基本的に不具合を承知の上で合意して納得の上で購入する感じになります。

 

 なので、不具合の程度によっては、気に入らなくても返品が難しい場合もあります。

また、交換などは、1点物の場合もあり定価販売のモデルよりカラー、デザイン、サイズなど選択肢が狭まれる場合もあります。

 

  靴初心者は、はじめから

お買い得品を選ばない方が無難な可能性もある。

 

 はじめからお買い得品を選ぶのは

知識不足、情報不足と経験不足もあります。

 

 また色々な靴を履いて、

その都度、履き心地など経験値によって選択眼も高まります。

 

 この辺りの知識と経験値が無い場合、

サイズ選び、物の良し悪しの見極め力が低く

価格だけで選ぶと失敗してしまう可能性もあります。