革靴とスニーカーのおしゃれセレクト情報記

メンズシューズからおすすめの革靴、スニーカーを中心に独自判断で紹介中です。

価格の高い靴程、欲しい靴?とも限らない話

 価格の高価なブランド靴など、色々あります。

私も色々と高価な靴で欲しい靴もたくさんありますが、

一方、高くてもあまり欲しくない靴もあります。

 

 高級靴でも欲しくない靴は、やっぱり好みに合わない靴。

は、欲しく無いです。たとえば、金色の靴とかハデな靴は、ちょっと履き難いし。。。。となる事もあるからです。

 

 他では、履き脱ぎが面倒な靴も買わないです。

 

 ブーツなどシューレースの穴が多い靴とか、

超高級品の靴で50万円以上する靴になると、買っても、普段に履き難そうとか、

やっぱりあまりにも価格が高いと中々、思いきって履いて出かけにくいと感じる所もあるからです。

 

 車でも、もしフェラーリで3000万円以上する車を買っても、

怖くて乗れない。。。みたいに値段でビビる所もあります。

 

 フェラーリーは欲しいですか❔と、尋ねられると、

そもそもスポーツカーに乗った事が無いので、運転に自信が無い。。。

 

 とか、値段以外の所で、ネックになる所もあると思います。

 

 靴でも、レザーソールでコードバンの靴を持っていますが、

雨の日は履けないとか、高価な靴で良くても半分、インテリア品になっている靴もあります。

 

 欲しい靴でもまた、買いたい❔となると、

あまり必要が無かったりそれで満足してしまうと、価格が高い靴でも、

欲しいと感じなくなるケースもあります。

 

 ジョンロブのチャッカブーツも中古で買いましたが、

この靴も、新品で買いたい❔となると、良い靴だけど、値段的に見ると、

スニーカーを買った方が普段に履く靴としては良いかな❔

 

 みたいに、必ずしも値段が高い靴だから欲しいみたい所とも違う感じもあります。

 

 

 まとめると、高級靴やプレミアム価格の靴は、

あまり周りの人が履いてないから欲しい。といった魅力もあります。

 

 その一方、靴にそこまでお金を出して買う必要はある❔

みたいな葛藤もあるので、意外に簡単に結論が出にくい所もあります。

 

 1足くらいだったら、一生ものとして頑張って買ってみるのも、

経済的に無理にならない範囲で買うのであれば良いと思います。

 

 ただ、単に見栄で高い靴を履こうとか、色々手を出すのは、

後々経済的に困窮する可能性もあるので、程々にみたいな感じです。

 

 高級靴の買い方では、

焦らないで、色々調べつつ、じっくり検討してみるのも楽しみの1つになります。